副業のおすすめ!在宅で始めるポイ活とは

35歳現役サラリーマンがリアルに綴る、2020年版「お小遣いの新しい稼ぎ方」

「にほんブログ村」のブログランキングをより有効に生かすためには

f:id:huwahuwasalary:20200909125034j:plain

 ブログランキングサイトに参加することの有用性は以前の記事で指摘した通りです。

今回はこのランキングサイトをより有効に生かすための方法について考察します。

  

「カテゴリ」と「サブカテゴリ」

にほんブログ村ではランキングに参加する際、この「カテゴリ」と「サブカテゴリ」を登録します。

 

「カテゴリ」の中でさらに詳細な分類を選ぶことができるのですが、それが「サブカテゴリ」となります。

 

ポイ活リーマンはこれまで「カテゴリ:小遣いブログ」「サブカテゴリ:ポイ活」でした。

f:id:huwahuwasalary:20200906003400p:plain

 

まずは小さな世界で一番に

「小遣いブログ」の参加者は28,798サイトの規模であったものの、「ポイ活」というサブカテゴリではまだ規模が小さく75サイト。

 

まだブログを始めたばかりだったので、大きな世界で戦っても勝てるわけが無いし、まずは小さな世界で上位を目指そうと奮起しました。

 

 

 実際に「ポイ活」カテゴリで上位になったおかげでPV数は9/5まで伸びていきました。

PVポイントの伸び悩み

しかし、その後PVポイント数は伸び悩みました。

f:id:huwahuwasalary:20200911101608p:plain

 

9月5日の2360ポイントから9月7日には270ポイントまで落ち込みました。

 

ブログ開設をしたばかりで、まだまだコンテンツが充実しておらず、仕方ないと言えば仕方ないのですが、何か方法はないものか悩みました。

 

そこで、①「にほんブログ村」のランキング参加のカテゴリとサブカテゴリを変えると共に、②参加カテゴリを増やしてみようと考えました。

記事に目次をつけたり、記事の内容を見直したりと、コンテンツの充実を進めると同時にですが。

 

参加しているランキングのカテゴリ・サブカテゴリを変える

 

 まず①について。

 

にほんブログ村ではランキングに参加するために、

↓のような専用のバナーを貼り付けることが必要になっています。

f:id:huwahuwasalary:20200912091419p:plain

 

ネットユーザが自分の興味のあるキーワードで検索を行い、たどり着いたブログがにほんブログ村のランキングに参加しているサイトであった場合、

 

このバナーをみて、一定数のユーザがこのバナー経由でにほんブログ村のホームページへアクセスすることになり、にほんブログ村の中でそのキーワードでのブログランキングを見ることになります。

 

あなたのブログがそのランキングの上位にいれば、そのネットユーザはあなたのブログを訪れるというわけです。

 

したがって、自分のブログの内容とリンクしたカテゴリ、サブカテゴリの中で、登録サイト数の多いものを選ぶことで、この専用バナーが貼り付けられているブログの絶対数が増えますので、その分だけネットユーザがあなたのブログを訪れる確率を高めてくれます。

f:id:huwahuwasalary:20200911103009p:plain

こうしてポイ活リーマンは以下のように参加カテゴリを変更することしました。

 

変更前:「カテゴリ:小遣いブログ」「サブカテゴリ:ポイ活」・・・75サイト

変更後:「カテゴリ:小遣いブログ」「サブカテゴリ:副業・副収入」・・・3280サイト

 

ランキングへの参加カテゴリを増やす 

次、②について。

 

にほんブログ村では参加カテゴリを最大3つまで登録することができます

 

同じ理屈ですが、この参加カテゴリを増やすことで、専用バナーが貼り付けられているブログの絶対数が増えますので、これまたあなたのブログを訪れる確率を高めることになります。

 

 一方で、INポイント、 OUTポイント、PVポイントそれぞれの獲得ポイント数はそれぞれの参加カテゴリへ、↓のように一定の比率で配分されてしまうため、1カテゴリだけに登録した場合にはできていたポイント数の100%を1つのカテゴリに全配分することができなくなるというデメリットはあります。

f:id:huwahuwasalary:20200912094319p:plain

ちなみに、この比率は自分で変えることができます。 ポイ活リーマンの場合、3つのカテゴリ参加で、20%, 40%, 40%という具合です。

 

このようにポイント数が分割されてしまうことはデメリットではありますが、参加カテゴリを増やすことでのアクセス数が増えるメリットもあり、両者を天秤にかけることになります。

 

ポイントが分割されても、それぞれの参加カテゴリで比較的上位になることができれば、後者の利益の方が高いと考えます。

 

 

 

こうして、ポイ活リーマンは以下のように参加カテゴリを3つへ増やすことにしました。

 

 変更前:

「カテゴリ:小遣いブログ」・・・28831サイト

「サブカテゴリ:ポイ活」・・・75サイト

変更後:

①「カテゴリ:小遣いブログ」・・・28831サイト

 「サブカテゴリ:副業・副収入」・・・3280サイト

②「カテゴリ:オヤジ日記ブログ」・・・11386サイト

「サブカテゴリ:30代オヤジ」・・・1398サイト

③「カテゴリ:サラリーマン日記ブログ」・・・12115サイト

「サブカテゴリ:30代サラリーマン」・・・2888サイト

 

まとめ 

いかがでしたか。ポイ活リーマンは以上の考察の結果、9月11日に以下の決断をしたわけですが、吉と出るか凶と出るかは、この先1週間程度のPV数で判断してみようと思います。

 

①参加しているランキングのカテゴリ・サブカテゴリを変える

②ランキングへの参加カテゴリを3つに増やす

 

とりま、いずれのサブカテゴリも75サイトの「ポイ活」とは規模が雲泥の差なのは明らかです。

どんな結果になるのか、結果はまた記事にしていきますね。

 

 

f:id:huwahuwasalary:20200828004148j:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村